劇団演研 第79回公演  劇団創立45周年記念公演第1弾!
※本公演は上演延期になりました。

絵:大澤真琴

「僕らは生れ変わった木の葉のように」
 作:清水邦夫 演出:富永浩至

出演:清水 匠、大澤真琴、金田恵美、坪井志展、富永浩至

 

若い男女が乗った一台の自動車が夜の夜中、とある民家に突っ込んでしまう。
そこには大学教授の夫と妻、その妹が暮らしていたが、
彼らは壁を破って侵入して来たその男女を親切にもてなす。
意外な歓待に戸惑う二人だったが、・・・。

1976年に試演会として上演された劇団演研の旗揚げ公演を満を持して再演!

と き
2020年
       

 

 

   
 

※上演日程は未定です。

ところ
演研・茶館工房(帯広市大通南6丁目14ー1 ミントカフェ2階)
入場料

一般前売・予約 1,500円  当日 1,800円  高校生以下 500円(劇団扱いのみ)

   
問い合わせ
劇団演研(電話080-3266-0279)
後援
帯広市教育委員会、十勝毎日新聞社

※各ステージとも限定20席になっております。
※チケット取り扱い所
 藤丸かちまいサロン、文化ホールチケットらいぶ、フローモーション、ミントカフェ

※ミントカフェ共同企画
 公演当日、一般券をお持ちの方はミントカフェでの公演期間特別メニュー(下記)が200円引きになります。
 なお、チケット一枚につき一回のご利用、他のクーポンとの併用は出来ません。
○公演期間特別メニュー
 コーヒー 480円 →280円 紅茶(アールグレイ、ダージリン)480円 →280円 ハーブティー 550円→350円
 ソフトドリンク(グレープフルーツジュース、カルピス)450円→250円  薬膳カレー  780円 →580円
 

☆新型コロナウィルス対策について
●客席数を通常の半分にし、客席の間隔を十分にとります。
●上演前後に換気を徹底し、また、手すり、座席などの消毒を行ないます。
●ご来場のお客様にはマスクの着用、あるいは代用品などでの「咳エチケット」の施行をお願いします。
●当日体調の悪い方、熱のある方のご来場はご遠慮願います。
●受付スタッフなどは原則的にマスクをして対応いたします。

以上の対策をとりますが、感染の状況をみて、延期や中止になることもありますので、ご了承ください。

 


上演にあたって

富永浩至 

 1975年、「ライフワークとして芝居を位置付け、慣れ合うのでなく自己に厳しく互いに刺激し合うことで過激に芝居と対面してゆきたい」という思いを抱いた九名の若者たちが集まり、我が劇団演研(当時の名称は帯広演劇研究会)は発足しました。
  そして六ヶ月の基礎訓練期間を経て、最初の公演の演目として選んだのが、この「僕らは生れ変わった木の葉のように」です。その旗揚げ公演は、今は無き勤労者福祉センターで行なわれ、定員400名のホールは立ち見まで出る大盛況だったそうです。(当時私は中学生、帯広にもいませんでした。)

 今年、創立45周年を迎え、今一度自分たちの出発点を見つめ直すことで更に歩みを進めようと、この作品の再演を決めました。昨年の「マッチ売りの少女」に引き続き、昭和の戯曲と格闘です。

皆様に楽しんでもらえる作品になるよう、只今、日々稽古に勤しんでおります。皆様のお越しを団員一同、心よりお待ちしております。 

 

 

 

 

  ● 表紙に戻る