劇団演研第80回公演 

 


写真:大久保真

 

「消えなさいローラ」
 
作:別役 実 演出:富永浩至

出演 坪井志展、清水 匠


家を捨てセントルイスを飛び出した弟トムを、姉のローラは母とともに待っている。
そこへ葬儀屋を名乗る一人の男が現れる。
「どなたか、お亡くなりになったんじゃないですか・・・?」


 テネシーウィリアムズの名作「ガラスの動物園」の後日談を別役実が独自の視点で描く二人芝居。
昨年の「六月の電話」に続き、別役作品に挑戦です!

と き
2021年
6月26日(土)
開演午後2時  開演午後5時 27日(日)
開演午後2時
開演午後5時
7月3日(土)
開演午後5時 開演午後8時 4日(日) 開演午後2時 開演午後5時
ところ
演研・茶館工房(帯広市大通南6丁目 ミントカフェ2階)
※会場には駐車場がございません。公共の交通機関か、有料駐車場をご利用ください。
入場料

前売・予約 1,500円  当日 1,800円  高校生以下 500円

  ご予約はこちらから>http://enken.gotohp.jp/ticket/form.cgi
問い合わせ
劇団演研(電話080-3266-0279)
後援
帯広市教育委員会、十勝毎日新聞社

※チケット取り扱い所
 藤丸かちまいサロン、文化ホールチケットらいぶ、フローモーション、ミントカフェ


※ミントカフェ共同企画
 公演当日、一般券をお持ちの方はミントカフェでの公演期間特別メニュー(下記)が200円引きになります。
 なお、チケット一枚につき一回のご利用、他のクーポンとの併用は出来ません。
○公演期間特別メニュー
 コーヒー 480円 →280円 紅茶(アールグレイ、ダージリン)480円 →280円 ハーブティー 550円→350円 ソフトドリンク(グレープフルーツジュース、カルピス)450円→250円  薬膳カレー  780円 →580円

 


☆新型コロナウィルス対策について
●客席数を減らし、通常より客席の間隔をとります。
●会場内の窓を開放し換気を徹底します。また、毎回手すり、座席などの消毒を行ないます。
●ご来場のお客様にはマスクの着用などでの「咳エチケット」の施行をお願いします。
●当日体調の悪い方、熱のある方のご来場はご遠慮願います。また受付にて検温させていただきます。
●受付スタッフなどは原則的にマスクをして対応いたします。

以上の対策をとりますが、感染の状況をみて、延期や中止になることもありますので、ご了承ください。

 



 

 


上演にあたって

富永浩至


 我が劇団がこの作品に取り組むのは今回で三度目になります。一度目は2001年のことですからもう随分昔の話になります。当時、駅南の古い民家を改造した演研芝居小屋を拠点とし活動していましたが、その小屋が老朽化のため急遽取り壊しになり、稽古をしていたこの作品の上演も断念しました。

二度目は2016年、上演のメドが立ち、上演許可申請を送ったところ作者の別役さんから「私の作品の中でこの作品だけ上演の許可は出していない」と直接電話をいただき、再び断念。ちなみにその時、代わりに上演しようとしたのが前回公演の「六月の電話」でした。そして今回、念願の上演許可もおり、まさに三度目の正直になります。

 昨年6月、コロナ禍により45周年記念公演を中止せざるを得ませんでした。その時はこの状況がこんなに続くとは夢にも思っていませんでした。色々な対策を施し、10月公演は決行しましたが、会場に足を運ぶことを躊躇われた方も少なからずいらっしゃいました。今回も同様の対策をとり、公演を行います。いつかこのような対策なしに公演できることを願わずにはいられません。

 是非お越しくださいとは言い難いですが、皆様のご来場を心よりお待ちしています。
 

 
  ● 表紙に戻る