劇団演研 第69回公演 「あゆみ」「反復かつ連続」

※この公演は終了いたしました。ありがとうございました。
アルバムを見る。(12.21)
公演パンフレットを見る。(11.24)
アンケート集計をみる。(12.4)

 

あゆみ

作:柴幸男  演出:富永浩至

出演
「あゆみ」:坪井志展、野口利香、金田恵美
「反復かつ連続」:上村裕子

★ 

全編歩き続ける芝居「あゆみ」、一人芝居をループさせて
大家族を演じる「反復かつ連続」。新たな視点と手法を用いて
人々の日常を描く岸田戯曲賞作家、柴幸男の短編2作品を連続上演!

短編戯曲コンテスト「劇王」で、第4代劇王に輝いた作品に、
劇団演研が初挑戦!!


 

と き
2014年
11月15日(土)
午後6時開演 午後8時開演
 
16日(日)
午後2時開演 午後4時開演
 
22日(土)
午後6時開演 午後8時開演
 
23日(日)
午後2時開演
    ※上演時間は約50分を予定しています。
ところ 演研・茶館工房(帯広市大通南6丁目喫茶大通茶館2階)
入場料 前売・予約 一般1500円 高校生以下500円
当日1800円
※一般券には、大通茶館で使えるコーヒー券がついています。
お陰様で全てのステージが予定枚数に達しました。
ありがとうございます。当日券は当日キャンセルなどで出る場合があります。お電話(0155-25-7140)でご確認ください。
◎受付は開演30分前から、開場は開演の20分前から開始します。
定員25名、全席自由席。
※茶館工房の南側の空き地を駐車場として借りました。お車でお越しの方は、そちらに駐車して下さい。
後援 帯広市教育委員会、北海道新聞社帯広支社、十勝毎日新聞社
問い合わせ 劇団演研(電話0155-25-7140)


 


 上演にあたって

富永浩至 

 今から五年くらい前だったか、我が劇団の代表片寄が龍昇企画の公演「チャイニーズスープ」のトークゲストに招かれて東京へ行った際、お土産として持ち帰ったのが、この「あゆみ」「反復かつ連続」が載った上演台本だった。片寄が公演会場で演出の柴幸男さんの台本を買い求めたところ、「読んだだけでは分からないでしょうから」と言って、その公演を収録したDVDも頂いて来た。早速その映像を観せてもらったが、表現の斬新さに驚いた。この人スゴい!と思っていたら、次の年に演劇界の芥川賞と言われている「岸田國士戯曲賞」を受賞した。これは是非ともお話を聞かなくてはと思い、その次の年に帯広でワークショップをしていただいた。そんなお付き合いのある柴さんの作品をいつかはやってみたいと思っていたが、いざ取り組んでみるとこれは・・・。頭と身体がかなり固くなっている我々には無謀な挑戦だったのかもしれない。しかし、だからこそ新たな「あゆみ」と「反復・・・」が生み出せるのではないかと信じて稽古を続ける日々である。

 ● 戻る

 

 

劇団演研第69回公演「あゆみ」「反復かつ連続」のアルバム

※大久保真氏が、稽古から本番まで張り付き撮影してくれました。再生マークを押すとスライドショーが始まります。

※「あゆみ」の写真です。

 

※「反復かつ連続」の写真です。

 ● トップへ戻る

 ● 戻る