劇団演研 第71回公演 劇団創立40周年記念第2弾!

※この公演は終了いたしました。ご来場、誠にありがとうございました。
※公演パンフレットを見る>こちらからどうぞ(11/16更新)
※アンケート集計を見る>こちらからどうぞ(12/1更新)
※アルバムをみる>こちらからどうぞ(12/4更新)
※40周年記念ブログではセット制作日誌やアフタートークの様子などが見られます。
 >こちらからどうぞ。http://enken.gotohp.jp/enken_blog/40th/

 


GURU×GURU:高坂光尚

 

「片づけたい女たち」
 作:永井愛 演出:富永浩至

出演 ツンコ:野口利香 おチョビ:上村裕子 バツミ:坪井志展


 人生の折り返し地点をすぎた3人の女性。
彼女たちは高校時代からの友人だ。
急に連絡がとれなくなったツンコのことを心配し、
おチョビとバツミが彼女のマンションを訪れる。
2人がそこで見たものは・・・。

 今日的なテーマを普通の人々の生活を通してコミカルに描き、
岸田戯曲賞をはじめ数々の賞を受賞している劇作家、永井愛。
その作品に劇団演研が初挑戦!


と き
2015年
7日(土)
開演午後8時 8日(日)
開演午後2時
開演午後6時
11月
14日(土)
開演午後6時★ 15日(日) 開演午後2時 開演午後6時●
  ★14日の終了後、演出と役者によるアフタートークを開催いたします。
●最終ステージ終了後は、交流会を予定しております。
※他のステージをご覧のお客様で参加したい方は、半券をお持ちになっていらして下さい。ともに午後7時50分頃スタートの予定です。
ところ
演研・茶館工房(帯広市大通南6丁目 喫茶大通茶館2階)
入場料

前売 1,500円  当日 1,800円  高校生以下 500円

 

前売券は市内プレイガイド(文化ホール・チケットらいぶ、藤丸・勝毎サロン)、喫茶大通茶館で取り扱っています。

問い合わせ
劇団演研(電話0155-25-7140)
 

※各ステージとも限定40席のみになっております。
上演時間は1時間40分を予定しています。
茶館工房の南側の空き地を駐車場として借りました。お車でお越しの方は、そちらに駐車して下さい。

 


上演にあたって

富永浩至 


 次回作の候補としてこの本を手にした時、「片づけられない女たち」とよく言い間違いをした。そういえば何年か前にそんなタイトルの本が話題になったことがあった。そちらは確か成人女性のADD(注意欠陥障害)の話だったが、こちらはちょっと違う。人生の半ばを過ぎた女性たちが、自分の人生において、いろいろと片づけておかなくてはならない問題を抱えているというお話だ。そんなところが我が劇団の女優陣の心に響いたのか、秋の公演に決まった。しかしこのホン、一筋縄ではいかない。乗り越えなければならない大きな山がいくつもあるのだ。稽古を初めてすぐ、う〜んと唸ってしまったが、そんなことも言ってられない。劇団員皆の知恵を絞って、お客様に喜んでいただける作品を創りたいと日々稽古にいそしんでいる。

 

 

 

 

 

「片づけたい女たち」アルバム

全79枚(撮影:大久保真氏)

 

 

 

 

   ● 表紙に戻る