劇団演研第79回公演 
「お客様が選ぶ劇団演研創立45周年記念公演」アンケート第1位

※この公演は終了いたしました。
※公演報告は順次、更新していきたいと思います。
◎公演報告
 ※公演パンフレットを見る>こちらから(更新日10.19)
 ※アンケート集計を見る>こちらから(工事中)
 ※舞台写真を見る(大久保真氏撮影)>こちらから



 

 

「六月の電話」
 作:別役実 演出:富永浩至

出演 坪井志展、富永浩至


小さな雑居ビルの4階でひっそりと電話の取次業をしている女のもとへ、アリバイ屋を名乗る男が現れる。
彼は一体、誰のアリバイを証明しようというのか?そもそもアリバイ屋とは何なのか?
二人のかみ合わない会話から女の過去が次第に明らかになっていく・・・。

今年3月に亡くなった日本の不条理演劇の第一人者、別役実の二人芝居。

と き
2020年
10月10日(土)
開演午後5時 11日(日)
開演午後2時
開演午後5時
17日(土)
開演午後5時 開演午後8時 18日(日) 開演午後2時 ☆開演午後5時
(追加公演!)
ところ
演研・茶館工房(帯広市大通南6丁目 ミントカフェ2階)
入場料

前売・予約 1,500円  当日 1,800円  高校生以下 500円

   
問い合わせ
劇団演研(電話080-3266-0279)
後援
帯広市教育委員会、十勝毎日新聞社

※全ステージ売り切れとなりました。(9.27)
※追加公演が決定しました!
(9.28)
※チケット取り扱い所
 藤丸かちまいサロン、文化ホールチケットらいぶ、フローモーション、ミントカフェ

※ミントカフェ共同企画
 公演当日、一般券をお持ちの方はミントカフェでの公演期間特別メニュー(下記)が200円引きになります。
 なお、チケット一枚につき一回のご利用、他のクーポンとの併用は出来ません。
○公演期間特別メニュー
 コーヒー 480円 →280円 紅茶(アールグレイ、ダージリン)480円 →280円 ハーブティー 550円→350円
 ソフトドリンク(グレープフルーツジュース、カルピス)450円→250円  薬膳カレー  780円 →580円
 

☆新型コロナウィルス対策について
●客席数を通常の半分以下にし、客席の間隔を十分にとります。
●会場内の窓を開放し換気を徹底します。また、毎回手すり、座席などの消毒を行ないます。
●ご来場のお客様にはマスクの着用などでの「咳エチケット」の施行をお願いします。
●当日体調の悪い方、熱のある方のご来場はご遠慮願います。また受付にて検温させていただきます。
●受付スタッフなどは原則的にマスクをして対応いたします。

以上の対策をとりますが、感染の状況をみて、延期や中止になることもありますので、ご了承ください。

 



 

 


上演にあたって

富永浩至


 今年の45周年記念公演のうちの1本は再演にしよう、そしてどうせならその作品をお客様に決めてもらおうと、昨年の公演の時に再演可能な作品5本をあげ、アンケートで選んでいただいた。

 その5本うちの最後にあげた1本は、正確には再演ではなく2016年に役者の入院のため中止になった作品でした。そして「片づけたい女たち」と僅差ではありましたが、その「六月の電話」が一番票を集め、今回の上演となりました。

 このコロナ禍により、45周年記念公演の第一弾になるはずだった「僕らは生れ変わった木の葉のように」は上演中止となり、5月、6月は稽古自体もなくなり自粛を余儀なくされました。この期間は悶々とした生活を送って いて、気分は一向に晴れませんでした。稽古が出来ない、仲間と集まれない、芝居が出来ないことがこんなにも気持ちを落ち込ませるものなのかと。

 7月に入って、ようやく稽古を再開し、いつもの日常を取り戻しつつあります。しかし、職場などの兼ね合いで稽古に出て来れない団員もいますし、果たして無事公演が出来るのか、またお客様はいらしてくれるのか、まだまだ気分の晴れない日が続きそうです。

  コロナ対策は、方々のガイドラインを参考に、出来る限りのことはしています。是非お越しくださいとは言いにくいですが、無理をなさらぬよう、それでも皆様のご来場を心よりお待ちしています。
 

 
  ● 表紙に戻る