劇団演研第83回公演
 公益財団法人北海道文化財団 文化芸術活動継続支援事業

※この公演は終了いたしました。ご来場いただき誠に有り難うございました。

※公演報告は随時更新していきます。
 ※アンケート結果>工事中
 ※上演パンフレット>こちらから
 ※舞台写真 (大久保真氏撮影)>工事中


 

 

 


ポスタービジュアル:大澤真琴(お菓子座まこと)

 

 

「ダウト〜疑い」
 作:ジョン・パトリック・シャンリー 訳:鈴木小百合 演出:富永浩至

出演 坪井志展、徳岡里桜、野口利香、富永浩至



 舞台は1964年のニューヨークにあるミッションスクール。
厳格な校長シスター・アロイシスが、情熱的で活発な教師フリン神父と学校初の黒人男子生徒との
間に抱いた「疑い」について、新人教師のシスター・ジェームス、生徒の母親ミラー夫人を巻き込んでの濃密な会話劇です。

 ブロードウェイでストレートプレイとしては異例のロングランを記録し、
2005年のトニー賞最優秀作品賞、ピュリッツァー賞をW受賞、
その後、作者自身の手によって映画化もされた作品です。

こちらの公演のゲネプロ(11月12日午後2時)に高校生の皆様を無料ご招待いたします。
ご希望の方は下の高校生無料ご招待公演のリンクからご予約ください。
 

と き
2022年
11月12日(土)
開演午後5時   13日(日)
開演午後2時
開演午後5時
19日(土)
開演午後5時 開演午後8時 20日(日) 開演午後2時

開演午後5時

ところ
演研・茶館工房(帯広市大通南6丁目 ミントカフェ2階)
入場料

前売・予約 1,500円  当日 1,800円  高校生以下 500円

   
問い合わせ
劇団演研(電話080-3266-0279)
後援
帯広市教育委員会、十勝毎日新聞社

※チケット取り扱い所
 藤丸かちまいサロン、文化ホールチケットらいぶ、フローモーション、ミントカフェ

※ミントカフェ共同企画
 公演当日、一般券をお持ちの方はミントカフェでの公演期間特別メニュー(下記)が200円引きになります。
 なお、チケット一枚につき一回のご利用、他のクーポンとの併用は出来ません。
○公演期間特別メニュー
 コーヒー 480円 →280円 紅茶(アールグレイ、ダージリン)480円 →280円 ハーブティー 580円→380円
 ソフトドリンク(グレープフルーツジュース、カルピス)450円→250円  薬膳カレー  780円 →580円
 

☆新型コロナウィルス対策について
●客席数を減らし、通常よりも席の間隔をとります。
●会場内の換気を徹底し、また、階段手すり、座席などの消毒もその都度行ないます。
●ご来場のお客様にはマスクの着用などの「咳エチケット」の施行をお願いします。
●当日体調の悪い方、熱のある方のご来場はご遠慮願います。また受付にて検温させていただきます。
●受付スタッフなどは原則的にマスクをして対応いたします。

以上の対策をとりますが、感染の状況をみて、延期や中止になることもありますので、ご了承ください。

 



 

 


上演にあたって

富永浩至

 押し入れに仕舞ってある本を整理していたとき、偶然この本を見つけました。ネットがあまり発達していなかった頃は、札幌や東京へ行く度、大きな本屋で面白い戯曲がないかと買いあさっていました。すっかり忘れていましたが、その中の一冊だったのでしょう。当時は登場人物の年齢などが合わないので、上演できないと思い押し入れの奥に仕舞い込んでいたのです。

 さて、久しぶりに読み返してみるとこれがすこぶる面白い。その時は年齢があわないと思っていたのですが、すでに追いついていました。あとは役者の表現力も追いついていればいいのですが・・・。

 巻末のインタビューで作者はこの本を書いたきっかけについて、「ブッシュ政権になってから、国全体の雰囲気として、何の理由もないのに人々が確信してしまう傾向が見えてきた。テレビでも、他の人の言うことなんて聞いていなくて、ただ相手に打ち勝とうという傾向。」それが大きな問題だと思ったと話していました。何やら今の日本にも言えるような気がしています。

 皆様のご来場を心より、お待ちしています。

 
  ● 表紙に戻る